ホーム >

ルピングループ

ルピングループについて 共和薬品はルピングループの一員です。

共和薬品工業はルピングループの一員です。

ルピン社は、世界的に新薬、ジェネリック医薬品、バイオテクノロジー製品、原薬の研究開発および販売を幅広く展開している革新的なインドの医薬品メーカーです。 特に循環器、糖尿病、喘息、小児科、中枢神経、消化器、抗感染薬、非ステロイド系抗炎症薬の領域に特化し、抗結核薬領域においては世界市場をリードしています。
ルピン社のジェネリック医薬品企業における収益は世界第8位(2019年3月31日付Bloomberg LTM)であり、2019年3月期における連結売上は163,694 百万ルピー(23.4億米ドル)、純利益は9,466百万ルピー(136百万米ドル)となっております。詳しくはルピン社のホームページをご覧ください。

LUPIN

Lupin's Values ルピングループの価値観 ・Integrity(誠実さ)・Passion fot Excellence(卓越性)・Teamwork(チームワーク)・Entrepreneurial Spirit(起業家精神)・Respect and Care(人の敬意)・Customer Focus(顧客志向))

ルピン社の概要

創 業 1968年
本 社 ムンバイ(インド)
会長 マンジュ・デシュバンドゥ・グプタ
CEO ヴィニタ・グプタ
MD ニレッシュ・グプタ
売上高 163,694百万ルピー(2018 / 2019)
従業員数 全世界で20,000人以上
販売地域 アメリカ、オーストラリア、EU-ドイツ、オランダ、スイス、メキシコ、ブラジル、ロシア、南アフリカなど、世界100か国以上。
特長
  • ● 世界第8位のジェネリック医薬品メーカー
  • ● 抗結核役およびセファロスポリンのグローバル・リーダー
  • ● CVS(心血管系)、CNS(中枢神経系)領域の新興リーダー

イメージ

売上高の推移

収益構成