ホーム > 新着情報 > 2015年 >

ルピンとベーリンガー・インゲルハイムが戦略的コ・マーケティング契約を締結

新着情報

ルピンとベーリンガー・インゲルハイムが戦略的コ・マーケティング契約を締結

2015/10/16

インド・ムンバイ発、2015年10月14日:グローバル製薬企業ルピン・リミテッド(以下「ルピン」)と独ベーリンガー・インゲルハイムは、本日、リナグリプチンに関して、インドで共同販売マーケティング(併売)における戦略的提携を締結したと発表しました。リナグリプチンは ジペプチジルペプチダーゼ-4 (DPP-4)阻害剤です。ベーリンガー・インゲルハイムは、インドで最も急成長している多国籍医薬品企業の一つであり、年率27%(IMS 2015年8月移動年間合計)で成長を続ける同国のDPP-4阻害剤市場で圧倒的な存在感を有しています。この契約により、ルピンはOndero®(リナグリプチン単剤)とOndero Met™(リナグリプチンとメトフォルミンとの配合剤)というブランド名でリナグリプチンのマーケティングと販売を行います。販売促進活動はルピンの400名からなる糖尿病専門MR組織が担当します。ベーリンガー・インゲルハイムはTrajenta®(リナグリプチン単剤)と TrajentaDuo®(リナグリプチンとメトフォルミンとの配合剤)というブランド名で、既存の販売組織とネットワークを通じてリナグリプチンの販売を続けます。

 

インドの糖尿病治療薬市場の規模は765億5,000万インドルピー(約1,400億円※1)で、年率19.57%(IMS 2015年8月移動年間合計)で成長を続けています。同国のDPP-4阻害剤市場は149億9,000万インドルピー(約2,750億円)で、年率26.55%で成長を続けています。ルピンは経口糖尿病治療薬(OAD)市場およびインスリンの分野で最も急成長している医薬品企業の一つです。ルピンの糖尿病治療薬のポートフォリオは、同社のインドにおける医療用医薬品売上の15%を占めています。ルピンは糖尿治療薬分野でインド国内で第4位の企業であり、糖尿病治療薬市場全体で6.44%(IMS)のシェアを有しています。

 

 Ondero®錠剤(リナグリプチン単剤)の適応は、「2型糖尿病の成人において、食事療法と運動療法に付加して血糖コントロールを改善すること」です。Ondero Met™錠(リナグリプチンとメトフォルミンとの配合剤)の適応は、「2型糖尿病の成人において、リナグリプチンとメトフォルミンの併用による治療が適切である場合に、食事療法と運動療法に付加して血糖コントロールを改善すること」です。

 

今回の提携の発表にあたり、ルピンの Mr. Shakti Chakraborty(シャクティ・チャクラボティ氏:インド地域医療用医薬品部門プレジデント)は次のように述べています。「高成長を続けるDPP-4阻害剤市場にOndero®とOndero Met™で参入を果たすことで、当社の糖尿病治療薬ポートフォリオが強化されました。これにより、糖尿病治療薬分野において最も急成長しているTop5メーカーとしての地位を固めていきたいと思います」。

 

 また、今回の提携について、ベーリンガー・インゲルハイム・インディアのマネージング・ディレクターであるMr. Sharad Tyagi(シャラッド・ティアギ氏)は次のように述べています。「リナグリプチンの販売・プロモーションにおいてルピンと提携することになり、喜ばしく思います。ルピンは糖尿病治療薬分野で堅固なポートフォリオを有する強力な企業です。この提携は、革新的医薬品へのアクセス拡大を通じ糖尿病など慢性疾患の治療という課題に取り組むという当社の姿勢とも合致しています。今回の提携は、ベーリンガー・インゲルハイムがリナグリプチンに関する優れた科学研究の成果を持ち込む一方、ルピンが臨床医に対してマーケティング・ブランド力を駆使することで製品へのアクセスを促進するという理想的な契約となっています。ベーリンガー・インゲルハイム・インディアは、糖尿病が広がるインドで革新的な製品を導入して患者さんのアンメット・ニーズを満たし続けていきます」。

 

※1  10月14日時点での1ルピー=1.836円で換算

 

(この資料は、 Lupin Limitedが2015年10月14日に発信したプレスリリースを和文抄訳し、ご参考として提供しております。オリジナルのプレスリリースの言語は英語であり、本件に関する内容および解釈は英語が優先となります。

全文及び詳細は英文プレスリリースhttp://www.lupinworld.com/oct-14-2015.phpをご覧ください。)

 

戻る

新着情報

  • 国民生活の安全・安心に関する情報を提供。政府インターネットテレビ
  • JGA かんたん差額計算