ホーム > 新着情報 > 2016年 >

オランザピン錠1.25mg、錠20mg含む6成分20品目 製造販売承認を取得

新着情報

オランザピン錠1.25mg、錠20mg含む6成分20品目 製造販売承認を取得

2016/02/15

本日2月15日にジェネリック医薬品6成分20品目の製造販売承認を取得いたしましたのでお知らせ致します。これらの製品は、2016年6月に薬価基準収載し、販売開始の予定です。

今回、承認取得した6成分のうちジェネリック医薬品として初めて承認された有効成分は、「エンタカポン」、「オランザピン」、「ロピニロール」、「ボリコナゾール」の4成分になります。オランザピン錠1.25mg、20mg、OD錠1.25mg、ボリコナゾール錠100mgは新含量規格となります。

※配合剤は1成分として表記しています。 

 

承認取得した有効成分/規格数一覧

  ・オランザピン錠(5規格)、OD錠(4規格)、細粒(1規格)

  ・エンタカポン錠(1規格)

  ・ロピニロールOD錠(3規格)

  ・ボリコナゾール錠(3規格)

  ・ロサルヒド配合錠(1規格)

  ・カルベジロール錠(2規格)

 

戻る

新着情報

  • 国民生活の安全・安心に関する情報を提供。政府インターネットテレビ
  • JGA かんたん差額計算