ホーム > 新着情報 > 2019年 >

ジェネリック医薬品 新製品1成分1品目を発売

新着情報

ジェネリック医薬品 新製品1成分1品目を発売

2019/12/13

 

  共和薬品工業株式会社(大阪府大阪市、代表取締役社長:角田礼昭、以下「共和薬品」)は、12月12日付で官報告示された新製品1成分1品目につきまして、12月13日の薬価基準収載後より発売しますことをお知らせ致します。

 

  今回、日本で初めてとなる抗HIV治療薬のジェネリック医薬品として、「抗ウイルス化学療法剤 ラバミコム®配合錠「アメル」(ラミブジン・アバカビル硫酸塩配合剤)」を発売致します。発売は共和薬品のみとなりますので、抗HIV療法の新たな選択肢として、患者さんや医療関係者の方々のお役に立てるよう情報提供に取り組んで参ります。

 

  製品の詳細につきましては、医療関係者用情報提供ホームページをご参照ください。

 

  共和薬品工業株式会社は今後も良質な医薬品を通じて、患者さんや医療関係者の方々へ 貢献していく所存でございます。

  

戻る

新着情報

  • JGA かんたん差額計算